コミュニティ、公開ページ、オブジェクト参照、更新について

補足:
セキュリティ強化のため、公開ページ(ゲストユーザ)はSalesforceのデータ更新できなくなったようです。
参照記事:
https://releasenotes.docs.salesforce.com/ja-jp/spring20/release-notes/rn_networks_secure_perms_guests.htm

ゲストユーザのオブジェクト権限の保護 (セキュリティアラート)
Summer ’20 では、Salesforce によってゲストユーザをすべての標準オブジェクトとカスタムオブジェクトで最大の「参照」または「作成」アクセス権に制限する新しいセキュリティポリシーが適用されます。以前は、ゲストユーザに特定のオブジェクトでの「更新」、「削除」、「すべてのデータの参照」、「すべてのデータの編集」権限を付与できました。Salesforce では、新しい組織および準拠する既存の組織でのみこの新しいセキュリティポリシーを適用します (つまり、任意のオブジェクトでゲストユーザの「更新」、「削除」、「すべてのデータの参照」、「すべてのデータの編集」権限はありません)。この新しいセキュリティポリシーに準拠しない組織には、組織のセキュリティアラートが表示され、組織データを保護するためにゲストオブジェクトの権限を評価する必要があります。
対象: この変更は、コミュニティ、Site.com サイト、Salesforce サイトのゲストユーザプロファイルが含まれるすべての組織に適用されます。

回避方法:
ゲストユーザはApexにアクセス権限があるため、
最終的に以下の仕組みなりました。
ゲストユーザ
 ⇩
公開コミュニティ画面
 ⇩
LWCコンポーネント
 ⇩
Apex
 ⇩
ApexのSoapAPI 他ユーザログイン
 ⇩
Apex SoapAPI SOQL操作


~~~~~~~~~~~以下最初の対応です。~~~~~~~~~~~
あるコミュニティページを公開(コミュニティライセンス不要)し、LWC通して、カスタマイズオブジェクト参照、更新したいです。

問題: 突然、公開ページからApexのアクセスやカスタムズオブジェクトのレコードの更新はできなくなりました。

対応方法:
Step1 設定⇒共有設定にて、対象カスタムズオブジェクト外部に対して、非公開にし、再度公開する。
 Step2 コミュニティ⇒ビルダー⇒設定⇒全般(下部の「ゲストユーザプロファイル」をクリックし、「有効な Apex クラス」にて、必要なApexクラスを選択する。