Dx-Line機能紹介

Salesforceからのメール配信では開封率が上がらない…開封してもその後のアクションにつながらない…
個別のLINEメッセージ対応は大変…相手に応じた細やかな投稿が出来ていない…
顧客情報を確認しながらのメール・LINE作成は手間取る…

SalesforceとLINEを連携し顧客データと伝達ルートを一元化!
顧客のセグメントで的確なターゲティングをし、メッセージのスケジューリング一括配信で、お客様が欲しい情報を欲しいタイミングでお届け!

フレックスメッセージやリッチメニューの利用、メッセージのテンプレート化で簡単に見栄えの良い配信が可能!

サービススタッフにとってもお客様にとってもストレスフリーで効果的なコミュニケーションを実現します。

Dx-Line

■Youtube 機能紹介動画


■AppExchange 掲載画面

https://appexchangejp.salesforce.com/appxListingDetail?listingId=a0N4V00000HZYnIUAX

・お客様がLINE登録するだけでSalesforceに自動連係!
・複数のLINE公式アカウントと紐付け可能!
・Salesforce上でお客様と1:1チャット!
・カスタムオブジェクトにチャットを自由に組み込み可能!
LINEと同様の機能に対応!
・画像・動画の送信
・フレックスメッセージ
・ピン止め
・リッチメニュー(※他アプリで作成し汎用)
メッセージを
・セグメントした顧客に向けて配信
・テンプレート管理
・スケジュールで一括配信