Salesforce 自動処理回避する方法

自動処理:
1 トリガー
2 フロー
3 入力規則

対応方法例:
1  設定⇒「カスタム設定」にて、定義(例:AutoRunFlag__c)を追加する。

2 「カスタム項目」を追加する 例えば: チェックボックスの定義(例:AutoRunFlag__c) を追加する


3 「Manage」を押す、ユーザ単位あるいはプロファイル単位の値を設定する
  例:実行の場合、 true

4 トリガーやバッチ実行処理にて、以下の処理を追加する。

 //トリガー実行スキップ
    AutoRunFlag__c autoflag = AutoRunFlag__c.getInstance();
    if(autoflag !=null && autoflag.AutoRunFlag__c) {
        return ;
    }

//入力規則
$Setup.AutoRunFlag__c.AutoRunFlag__c